白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。白ポストを見かけた方はご一報ください。画像提供も歓迎。

大月駅の白ポスト(2003年版)

続いて久しぶりに山梨県の白ポストをご紹介したい。 山梨県大月市、JR中央本線大月駅の白ポストである。2003年撮影。駅ホーム上にて。お馴染みの山梨県タイプだ。 ※2016/11/14追記 2016年再訪版も追加した whitepost.hateblo.jp

枇杷島駅の緑ポスト

先だって静岡県の物件を紹介したので、今回はお隣の愛知県に突入。愛知県清須市、JR東海道線は枇杷島駅の緑ポストである。2007年撮影。枇杷島駅は駅舎が改装されてしまったので現在でもあるのかどうかは不明。当時の面影はこちらで偲ぶことが出来る。ちょっ…

東静岡駅の白ポスト

2007年撮影。東海道線の東静岡駅のコンコース内に設置されている白ポストである。サックスブルーで描かれた「白ポスト」の文字が涼しげであるが、ここは清水エスパルス(オレンジ)の勢力圏内なのであった。 静岡市では白ポストを用いた有害図書の回収を行っ…

宇野駅の白ポスト

少し時間が空いてしまったが更新を再開(スミマセン。。)。中国地方最後の一県は岡山県である。 岡山県玉野市、JR宇野線宇野駅交番脇に位置していたもの。2003年撮影。 ホワイトボディの直方体タイプ。この白ポストで特筆すべきなのは書体の達筆ぶりでなか…

廿日市駅の白ポスト

書き忘れたけど、前回から中国地方編ね。 こちらはJR山陽本線廿日市駅の白ポスト。広島市のお隣、廿日市(はつかいち)市の白ポストである。丸ゴシックに青色の文字が涼しげな印象を与える。直方体タイプだが前面は平らではなく、ゆるやかなカーブを描いて突…

徳山駅(周南市)の白ポスト

2005年撮影。JR山陽本線徳山駅(周南市)の白ポスト。シンプルな直方体四足タイプである。白いボディにブルーのライン。どことなく新幹線を想起させる爽やかなカラーリングである。

諫早駅の白ポスト

こちらも頂きもの画像。某Fさんからご提供いただいた長崎県諫早市、諫早駅の白ポストである。スタイリッシュなとんがり頭の円柱スタイルとなっている。とんがり形状となっているのは上部にゴミなどを置かれないための工夫と想像される。

久大本線日田駅の灯篭型白ポスト

大分県日田市。久大本線日田駅の白ポストというか灯篭の形状を模した純和風タイプである。「悪書追放」と書いていなければなんだかわからずスルーしてしまいそうな程、一般的な白ポストの形状からはかけ離れたフォルムである。

門司港駅の白ポスト

福岡県北九州市門司区、鹿児島本線門司港駅の白ポスト。2006年撮影。当Blogも遂に九州編である。 さすがに九州ともなると東京在住の身ではなかなか撮影に出かけることは難しく、頂きものの画像が多くなるがご容赦頂きたい。こちらは若くして物故された若い友…

甲賀市水口駅の白ポスト

2001年撮影。近江鉄道水口駅の白ポスト。四角柱の四脚タイプ。シンプルなだけに素朴な味わいを感じることのできる形状と言える。 水口町は2004年に周辺地域と合併し甲賀市となっている。このため現在もこの姿で存在しているのかは不明。 しかしながら甲賀市…

阪急伊丹駅のステンレス製白ポスト

2003年撮影。これまた非常に画質が悪くて恐縮なのだが阪急伊丹駅に設置されている白ポストである。伊丹市型の白ポストはいまどき風の走りとでもいうべきか、現代的なステンレスタイプとなっている。四角柱タイプで四本の脚部をこれまた四角い台座が支えてい…

大阪駅のひつじ白ポスト

2003年撮影。JR大阪駅構内にて。大阪駅が綺麗に改装されてしまう前の物件で、現在はもう無いと仄聞している。不覚にもカメラを持参してなかったのでガラケーにて撮影。酷い画質でお恥ずかしい。羊ヘッド付きの白ポストというインパクト的には極めて強烈なフ…

福知山の青ポスト

当面は手持ちの白ポスト画像を各都道府県ごとに1つずつ紹介していきたい。 関西編突入ということでまずは京都から。2004年撮影。こちらは福知山駅の白ならぬ青ポスト。というか水色、いや京都らしく浅葱色と呼ぶべきだろうか。隣の通常のごみ箱と比較して背…

愛媛県の白ポスト

四国四県で最後に紹介するのは愛媛県の白ポストである。 と、いいたいところなのだが、残念ながら愛媛県の白ポストには未だお目に書かれていないのであった。よって画像は無し。 今回も白ポストの現在さんのところから引用させていただくと、愛媛県内では以…

観音寺市の白ポスト

香川県は全国でも屈指の白ポスト密集地である。設置されていても駅前程度といった通常の自治体に比べて、香川県では市内の駅前以外の複数(二桁になることも!)箇所に多数設置されていることがよく見られ実に興味深い。 まずご紹介するのは観音寺市の白ポス…

徳島駅の白ポスト

JR徳島駅前にて。2011年撮影。やや長めの台座に直方体の本体が乗った形状。天板部分が緩いカーブを描いているのが徳島市タイプの白ポストの特徴である。 元記事が消えているので2chの転載記事で恐縮なのだが、徳島市の白ポストは以下の6箇所に設置されていた…

宿毛市の白ポスト

当面は各都道府県の白ポストを順を追って紹介していく予定。今回は白ポストの聖地(個人的な所感)たる四国に上陸である。 2011年撮影。土佐くろしお鉄道宿毛駅にて。カプセル型とも言うべきか、何も書いていなければ貯水タンクかなにかと勘違いしてしまいそ…

三条市の白ポスト

2008年撮影。燕三条駅構内にて撮影。燕三条駅は燕市と三条市の境界線上に位置しているが、こちらは三条市が設置しているもののようだ。直方体の形状で前編にお馴染みの青少年育成のシンボルマークをあしらったデザインは山梨県タイプを想起させられる。 なお…

秋田県旧八森町岩舘駅の白ポスト

2002年撮影。秋田県旧八森町(現八峰町)、五能線の岩舘駅の白ポストである。待合室の中に設置されていた。2006年に八森町はお隣の峰浜村と合併して八峰町になっている。岩舘駅は駅舎もリニューアルされてしまったので現在も残っているかは定かではない(求…

古河駅の白ポスト(2004年版)

whitepost.hateblo.jp 前回↑の続き。実は古河駅の白ポストは2004年に一度撮影しているのだが、それがこれ。設置位置は同様に駅の西口。先日撮影したものとまるで違うのである。こちらは文字色が青と赤。手書きで文字が書かれている。素朴ながらも趣のある筆…

古河駅の白ポスト

2016年撮影。JR古河駅の西口に設置。直方体タイプで台座も正方形のコンクリート。前方投函型で庇つきの形状である。禁則処理的に三行目が「を」で始まるのが気になる心の狭い筆者なのであった。 いちおう書いとくけど「こが」である(昔は「ふるかわ」と読ん…

加須市花崎駅の白ポスト

前回からの続き。まったく成果ゼロで買えるのもアレなので、旧知の白ポストを見て帰ることにした。こちらは加須市花崎駅のホーム上にある白ポスト(下りホーム)。というか白くない。名称的には「環境浄化箱」とものものしい感じ。本体は木製で、四隅を金属…

埼玉エリア、東武伊勢崎線、日光線の白ポスト探索

時間が取れたので久しぶりに白ポスト探索の旅に(往訪日2016/8/15)。 比較的近距離で行けそうなところってことで、埼玉県の東武伊勢崎線、日光線沿線を緩くローラーしてみた。このあたりは加須市の花崎駅(後述)に白ポストが確認されており、「白ポストは…

敦賀の白ポスト

続いて敦賀駅の白ポスト。2004年撮影。四角柱タイプで天板傾斜つきなので、形状としては武生の白ポストに近い。但し、こちらは脚が無い。 白ポストの設置状況をJOJO風に言うと、「白ポスト同士は惹かれあう」とでもいおうか、白ポストがとある地域にあるとす…

武生の白ポスト

福井県越前市、北陸本線は武生駅にある白ポスト。2004年撮影。 この類のポストの名称は「白ポスト」が圧倒的なのだが、いくつか当然例外はある。その中でもインパクト大なのがこの「愛のポスト」であろう。愛だぜ愛!エロ本を青少年に見せたくないとする清冽…

福井駅の白ポスト

日本海側シリーズ第二弾は福井駅の白ポスト。2004年撮影。 赤文字で描かれた「白いポスト」の文字が鮮烈である。 足つきの四角柱タイプでやや高さは低め。

高岡の白ポスト

関東近郊物件の紹介が続いたので、少し離れて日本海側の白ポストに目を向けてみよう。というか、更新ペースが遅すぎるので、手持ち分の紹介が全然終わらない。。 さて、こちらは富山県は北陸本線高岡駅の白ポスト。2003年撮影。あのあたりは駅舎が全然変わっ…

勝沼ぶどう郷駅の白ポスト

2006年撮影。中央本線勝沼ぶどう郷駅の白ポスト。スタンダードな山梨県タイプである。ただ、こちらの記事によると2016年3月に塗り直しが行われたとのこと。少しデザインが変わりましたな。 ikusei.yya.or.jp

いまはもう無い六本木の白ポスト

厳密に言うと白ポストではないのかもしれないが、かつて六本木の交差点に設置されていたピンクチラシ回収ボックス。さすがこの手の風俗のメッカ六本木。その辺に捨てられるよりは集約して回収した方が街の美観を損ねないと判断されたのかもしれない。読みに…

狛江の三角白ポスト

狛江の白ポストの話、その続きである。 狛江には前回紹介した六角柱型の緑ポストの他に、ややこぶりな三角柱タイプの白ポストが存在する。こちらは狛江市役所前に設置されているタイプ。2003年撮影(まだあるのだろうか。。。) 推測するに、六角柱タイプは…

狛江の六角柱型緑ポスト

2003年撮影。希少な都内にある白ポストである。 といっても緑色だけど。こちらは狛江駅前にあるタイプ。全国的に見ても六角柱タイプはほとんど類例を見ない珍しいタイプと言える。上面に傾斜がついているのは、ゴミなどを放置されないための工夫なのだと思わ…

松江の黄色いポスト

2003年撮影。白ポストの概念を覆す「黄色いポスト」である。 松江市のこの手のポストは全て黄色いようだ。市内に16基が設置されている模様。 いずれは再訪してすべてを撮影してみたいものである。

龍ケ崎市の白ポスト

関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅の白ポスト。2004年撮影。 白ポストは適切にメンテナンスしていないと、単なるゴミ箱になってしまうというわかりやすい症例となっている。 前面に書き込まれた字面のインパクトが、一見すると強烈なのだが、丸ゴシックフォントが…

米原の白ポスト

2001年撮影。って、もう15年も前なのか。残っているのかな。。 米原駅傍にある白ポスト。あまり容量が大きくないのが特徴である。滋賀県はこの類の形状の白ポストが散見される。こまめに回収に来ているのかもしれない。

郡山駅の白ポスト

2004年撮影。駅としても大きな駅である郡山駅。しかも目立つホームの上に設置されているということで、比較的知られている白ポストではないかと思われる。上部の側面が面取りしてあるあたり、優しさを感じさせる造形となっている。「白ポスト」のフォントカ…

猿橋駅の白ポスト

2006年撮影。今後、やたらに頻出するであろう山梨県型白ポストである。 山梨県は県単位での白ポスト設置の取り組みを行っているようで、県内に数十基設置されている白ポストがほぼ同一のデザインなのだ。

寒川駅南口のてんとう虫ポスト君

JR相模線。寒川駅前に鎮座するのはてんとう虫型の白ポスト。全国に白ポスト数ある長で、形状のユニークさでは屈指ではないかと思われる。2004年撮影。寒川町内にあと数基設置されている。 ※2017/3/17追記 正確に言うと寒川駅「南口」の白ポストだった。 つい…

三鷹市東部市政窓口前の白ポスト

かつて住んでいた三鷹市の白ポスト。というか、銀ポストではあるが、便宜上この手のものは全て白ポストと呼称することにする。 三鷹市中原、東部市政窓口前に設置。都内では貴重な白ポストである。アルミボディの清冽なフォルムは従来の白ポストが持つ禍々し…

那珂湊駅前の白ポスト

ひたちなか海浜鉄道湊線、那珂湊駅の白ポスト。2010年撮影。 こちらのポストはどういうわけか、本体は白塗りのみで、貼り紙で「白ポスト」であることを主張している珍しいパターン。 幼少期に二つ先の駅、平磯に住んでいたこともあり、湊線は慣れ親しんだ路…

2010年の勝田の白ポスト

で、こちらは2010年に撮影した際の勝田駅の白ポスト。ポストそのものは同じタイプだが、設置されている場所が変わっていた。少し駅から離れた場所に設置されていた。当時勝田駅は全面改修中で、駅舎の改装に併せてロータリーも再整備されており、そのあたり…

再開。

大昔に作成していた「白ポスト寫眞館」が、多忙故になかなか更新も出来なくなり、当時のドメインも失効してしまったのだけど、もだしがたい白ポスト欲?が再燃してきたので細々と再開することに。 最近は、なかなか遠出もしていないので、過去に撮りためた白…