白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。白ポストを見かけた方はご一報ください。画像提供も歓迎。

五百羅漢駅の白ポスト【小田原市の白ポスト4/13】

↑の詳細編。今回は大雄山鉄道、五百羅漢駅の白ポストの登場である。2006年撮影。 前回紹介した井細田駅タイプとほぼ同一形状の薄型スリムタイプだ。このタイプは収容量が少なそうなのが個人的に心配だったりする。 寄贈元は「小田原白梅ライオンズクラブ」と…

井細田駅の白ポスト【小田原市の白ポスト3/13】

↑の詳細編として今回は大雄山鉄道の井細田駅の白ポストをご紹介したい。こちらは駅のホーム上に設置されていた。2006年の撮影。 ほとんど屋外設置のような条件は箱根板橋タイプと大差ないように思えるが、こちらの見た目は意外に綺麗。どのような環境の差が…

箱根板橋駅の白ポスト【小田原市の白ポスト2/13】

↑の詳細編。沿線別の調査状況を紹介し終えたので、改めて個々の白ポストの実情に迫っていきたい。まずは箱根登山鉄道唯一の白ポスト、箱根板橋駅のものから。2006年の撮影。 先だって紹介した小田原駅東口の白ポストと比較すると随分形状が異なるが、おそら…

水戸市の白ポストを見てきたよ【速報】

夏休みということで久しぶりに水戸へ。再確認分含め市内9基の白ポストすべてを確認。現在は小田原市の白ポストを紹介中なのでこちらが完了したら、水戸市編に移行する所存。しばしお待ちを。

小田原市の白ポスト、JR編

JR線の白ポスト探索 小田原市内の白ポストを路線ごとに紹介していく試みも今回がラスト。JR編である。ちなみにヘッダー画像の小田原駅は改修前の2000年に撮影したもの。わずか十数年前とはいえ、現在の近代的なオシャレ駅舎と比べると随分と変わってしまった…

小田原市の白ポスト、小田急線編

小田急線の白ポスト探索 小田原市内の白ポストを路線ごとに紹介していく不毛な試み、第三回は小田急線である。撮影は2004年、2006年、2007年と散発的に行われている。いちおう書いておくが、「小田急」はそもそも「小田原急行鉄道」であり、当然のことながら…

小田原市の白ポスト、大雄山線編

大雄山線の白ポスト探索 小田原市内の白ポストを路線ごとに紹介していく試み、第二回は伊豆箱根鉄道大雄山線である。いずれも撮影は2006年。 小田原から終点の大雄山まで12の駅でこの路線は構成されているが、そのうち緑町、井細田、五百羅漢、穴部、飯田岡…

小田原市の白ポスト、箱根登山鉄道編

箱根登山鉄道の白ポスト探索 小田原市内に数多く存在する白ポストだが、今回はこれらを市内を走る鉄度路線毎に探訪していく。まずは箱根登山鉄道から。調査は2006年~2007年にかけて実施。 小田原から箱根湯本を経て終点の強羅まで、11の駅で構成されている…

小田原駅東口の白ポスト【小田原市の白ポスト1/13】

南関東最大の白ポスト王国「小田原」編スタート さて遂に小田原市の白ポストを取り上げたいと思う。鉄道好きな方であればご存知な方も多いかと思うが、小田原は非常に鉄道が充実した自治体で、JR(東日本・東海・貨物)、小田急、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道(…

鰍沢口駅の白ポスト

第一次身延線白ポスト探索詳細編の最終回。山梨県西八代郡市川三郷町。JR身延線は鰍沢口駅の白ポスト。2007年撮影。駅舎向かって左手に設置。屋外に置かれた白ポストだが比較的上位隊は良好であった。 近づいてみるとこんな感じ。 位置関係的には以下のよう…

市川大門駅の白ポスト

第一次身延線白ポスト探索の詳細編。 山梨県西八代郡市川三郷町。JR身延線市川大門駅の白ポスト。2007年撮影。駅舎向かって左手の壁面に接した位置に置かれていた。 駅舎との位置関係がわかりやすい画像はこちら。屋外に設置されているせいか、かなり傷みが…

南甲府駅の白ポスト

山梨県甲府市。JR身延線南甲府駅の白ポスト。2007年撮影。駅舎待合室内に設置。第一次身延線白ポスト探索の詳細編。 直方体のホワイトボディ。お馴染みの山梨県タイプである。屋内設置だけあって大きな傷や、劣化もなく状態の良い白ポストと言える。 少し引…

第一次身延線白ポスト探索

前半戦、南甲府~小井川間 ということで↑の続き。いずれも2007年撮影。身延線の全駅に降りて、ひたすら白ポストの有無を確認して回る不毛な試み。まずは甲府市~昭和町部分の四駅をご紹介したい。 南甲府 〇 設置アリ。駅舎が立派なのでこの写真を使ってしま…

茅ヶ崎駅の有害図書追放ポスト

2006年撮影。神奈川県茅ケ崎市、JR茅ヶ崎駅の白ポスト。というか、有害図書追放ポスト。南口にのみ設置。北口側では確認できなかった。特徴は見れば一目瞭然で、貴重な木製の白ポストである。寄贈稲岡ハウジング株式会社とあり、不動産会社ならではの製作の…

第ゼロ次身延線白ポスト探索

いまさらだけど身延線探索、初回の記録 第二次身延線白ポスト探索の前々日譚。身延線の全駅で降りて、白ポストの有無を確認するだけの不毛な旅のスタート回。 この時は甲府に用があって、そのついでに徒歩圏の二駅をサクッと見てきただけなのであえて「第ゼ…

蕨駅の白い箱

埼玉県蕨市、JR京浜東北線は蕨駅構内の白ポスト、というか「白い箱」。2008年撮影。直方体タイプで三方から投函できる構造となっている。蕨駅は東京からの距離も近く、駅構内に設置されているということもあって、首都圏の民としては比較的容易に確認が出来…

新伊丹駅の白ポスト

兵庫県伊丹市、阪急電鉄伊丹線新伊丹駅の白ポスト。2003年撮影。反射で見えにくいがうっすらと「白ポスト」と明記されているのが判別できるかと思う。ま、実際は白ではなくて銀ポストなのだが……。 以前ご紹介した阪急伊丹駅のものと同形状。いわゆる伊丹市タ…

琴平駅の白ポスト

JR四国の琴平駅、香川県仲多度郡琴平町の白ポストである。2001年撮影。 ロケーション的にはこんな感じ。駅舎向かって右手に設置されている。円柱タイプだがアタマに乗っている突起付きの三角帽子がユーモラスな風情を醸す。 ストリートビューで確認してみた…

犬吠埼の白い郵便ポスト

関東一都六県で唯一、白ポストが存在しない(と、思われる)千葉県。以前より、千葉県は何度も訪れていて、外房線、内房線は元より、一見するとありそうに見える茨城県境周辺(茨城県は比較的白ポストの多い地域)もチェックを入れているのだが、未だ発見に…

長崎市大波止ターミナル横の白ポスト(推定)

まだまだ続くよ頂きもの画像シリーズ。今回はYさんが旅の途中で発見した長崎市の白ポスト。2017年撮影。港で発見したということなので、長崎県の例のリストを参照し、大波止ターミナル横のものと推定してみた。次回お会いした際に、詳細を確認できればと考え…

新蒲原駅の白ポスト

頂きもの画像シリーズ、続いてはKさんから送っていただいた、JR東海道本線新蒲原駅の白ポスト。2014年撮影。紹介するのが遅くなってゴメンナサイ。 特筆すべきはその形状で、これは以前に紹介した東静岡駅の白ポストと同型なのである。ここは蒲原町!自治体…

高松市中央公園の白ポスト

友人Iさんからご提供いただいた白ポスト画像、最終回は出張先の香川県高松市内で発見された白ポストをご紹介したい。2016年撮影。お忙しいところIさん、ホントにありがとうございました。 高松市的な名称は悪書追放ポストである。直方体構造ながらもエッジ部…

彦根駅の白ポスト

Iさんからの頂きものシリーズ第四弾は滋賀県は彦根市、JR東海道線、及び近江鉄道の彦根駅の白ポストである。2016年撮影。白ベースにブルーのラインが目に眩しい。円柱を横倒しにしたような形状が特徴的と言える。 彦根駅の白ポストは過去に筆者も撮影したこ…

安土駅の白ポスト

Iさんからご提供いただいた白ポスト画像第三弾は東海道本線安土駅の白ポストである。2016年撮影。 こちらも滋賀県近江八幡市なので、先日紹介した近江八幡駅の白ポストに形状が近似している。画面中央に駅ホームが見えているので、待合室内の設置であろうか。

高月駅の白ポスト

Iさんからの頂きものシリーズ第二弾はJR西日本琵琶湖線(北陸本線)、高月駅にて発見とのこと。2016年撮影。 高月駅は滋賀県長浜市の駅であり、同タイプの長浜駅版がもるだの塔さんで紹介されており、この形状が長浜市バージョンなのであることが推測される…

近江八幡駅の白ポスト

今日からしばらくは、頂きもの画像を何枚かご紹介したい。 こちらは滋賀県近江八幡市、近江八幡駅の白ポスト。2016年撮影。オーソドックスな直方体タイプの白ポストである。 画像は現地出向中のIさんよりご提供いただいた。持つべきものは友であるが、不毛な…

三鷹市、5つ目の白ポストはここにあった!

市内5基中、4基まで発見したものの、最後の1つが見つからなかった三鷹市の白ポスト。ようやく5つ目を発見したので報告である。 つまり、市役所以外の3基は全て市政窓口前に置かれていることが判る。三鷹市HPによると三鷹市の市政窓口は4か所ありそのうち3か…

祝一周年

上記のエントリを投稿したのがちょうど一年前の2016年5月13日。 ということでBlog開設(というか再開)から祝一周年! 社会的なニーズがほぼ皆無かと思われる不毛なブログながら、読んでいただいてる皆さま(いるよね)ありがとうございます。画像ストック的…

西宮市の白ポスト回収状況

西宮市の白ポスト設置状況がわかった 前回は西宮市の白ポストとして阪急夙川駅構内に設置されているものを掲載したが、関連情報をググっていて、おもしろい記事を見つけたのでこちらもご紹介したい。 西宮市で市議をされている方による白ポストの活用状況報…

阪急夙川駅の白ポスト

兵庫県西宮市、阪急神戸本線夙川駅の白ポスト。2007年撮影。形状は直方体タイプ。白地の本体にゴシック体で記された青い文字。取り出し口はポスト正面下部にあり、南京錠がつけられているところがチャームポイント。そこはかとなくドラえもんの四次元ポケッ…

横手駅の白ポスト

秋田県横手市、JR奥羽本線、北上線の横手駅構内で見つけた白ポスト。2006年撮影。 シンプルな直方体タイプで、白地のボディに力強い筆致の黒い文字。描き文字がしっかりしているとそれだけで白ポストの存在感は際立つ。 左斜め前から。こちらにも堂々たる筆…

福島駅の白ポストその2と福島市の白ポスト設置状況

↑の続き。福島市の白ポスト話3回目(たぶんこれでひと段落)。こちらは2004年に福島駅の構内で撮影したもの。白と青のツートンカラーは同様だが、「白ポスト」の表記が投函口の下に位置しており、これまでの二つと比べて少々違った印象を受ける。 角度をつけ…

飯坂温泉の白ポスト

↑の続き。きょろすけさんから提供して頂いた福島駅の白ポスト写真を見ていて、そういえばほりーさんに以前頂いた白ポスト写真と姿形が近似しているのでは?と思ったので改めてご紹介したい。ほりーさん、今頃の紹介でごめんなさい。 福島県福島市、福島交通…

福島駅の白ポスト

きょろすけさんよりご提供いただいた(ありがとうございます!)。福島県福島駅の白ポスト画像。ゼロ系新幹線を思わせる白と青のツートンカラーが目に鮮やかである。 以前に紹介した郡山駅の白ポストでも当てはまるのだが、本体カラーに青色を使うと白ポスト…

東舞鶴駅の白ポスト

京都府舞鶴市、JR舞鶴線及び小浜線の東舞鶴駅の白ポスト。というか薄緑ポスト。2004年に駅構内にて撮影。小型のドラム缶を転用したと思しき形状がなかなかにユーモラスで超絶キュート。愛らしい。個人的にはかなりツボった白ポストである。銘、花鳥薄緑円柱…

児島駅の白ポスト

岡山県倉敷市、JR瀬戸大橋線児島駅の白ポスト。駅構内にて発見。撮影は2003年。直線のみで構成されたシンプルな形状で素材は木製。 今後も数例紹介すると思うのだけど、倉敷市タイプの白ポストである。

尾道市(旧向島町)の白ポスト

広島県尾道市というか、当時は合併前だったので向島町の白ポスト。2003年撮影。対岸の尾道から船で渡った、福本渡船渡場を出てすぐ左、駐輪場の奥に鎮座している。 シンプルな円柱タイプ。天板も円形で、投函口や取り出し口の角も面取りがされており、とても…

大間々駅の白ポスト

同じ見た目の白ポストエントリが続いたので、気分を切り替えてお気に入りの一枚を紹介したい。 群馬県みどり市大間々町大間々。わたらせ渓谷鐵道大間々駅の白ポスト。画像はCaoruさんよりご提供いただいたもの。2008年撮影とのこと。 とんがり頭の円柱型は群…

寒川町のてんとう虫ポスト君まとめ

神奈川県寒川町のてんとうむし型白ポスト。4基揃ったのでまとめ。 せっかくなので4基を並べて比較してみよう。一見同じに見えるてんとう虫型白ポストだが、よく見ると微妙な色の濃淡や、頭部や羽部分の曲線の違いがわかり、なかなかに興味深い。 では、改め…

倉見駅のてんとう虫ポスト君

↑の続き。神奈川県寒川町シリーズもこれで最後。JR相模線、倉見駅。寒川町のてんとう虫型白ポストの第四弾である。これまでの三基と同様に2004年撮影のもの。 位置関係的にはこんな感じ。ちょっと見にくいが、駅向かって正面左の電話ボックスの脇に設置され…

宮山駅のてんとう虫ポスト君

↑の続き。神奈川県寒川町。JR相模線、宮山駅前。てんとう虫型ポストの第三弾である。せっかくなので寒川町型の白ポストはここですべて紹介してしまおう。これまでと同様に2004年撮影のものである。 わかりにくいけど、設置個所は駅舎向かって左側。ちょっと…

寒川駅北口のてんとう虫ポスト君

↑の続き。以前に紹介したJR相模線、寒川駅前のてんとう虫型白ポストだが、今回は北口に設置されている方をご紹介したい。こちらも2004年撮影。形状は変わらないが、よく見比べてみると「郵便ポストではありません」の表記等、微妙に文字の入り方異なっている…

静岡県藤枝市(旧岡部町)の白ポスト

その昔、旧東海道を自転車で走破するという試みをやっていた際に発見したもの。2001年撮影。旧東海道の岡部宿界隈にて発見。静岡県藤枝市、当時は合併前でまだ岡部町だった。形状が角柱型で、前方取出しタイプ。 まだ白ポストにハマる前の時代だが、久しぶり…

阿波池田駅の白ポスト

2001年撮影。徳島県三好市、当時は合併前なので徳島県池田町の白ポスト。土讃線阿波池田駅前にて発見。 四国に多い円柱型タイプ。土台はコンクリート製。特筆すべきは天板部分に取り付けられているフック?であろうか。盗難&転倒防止用にポストを固定するも…

善通寺の白ポスト

香川県善通寺市。JR土讃線善通寺駅付近にて2001年撮影。細長の円柱タイプ。こんもりと盛り上がった丸い天板が愛らしいのである。 現在でもあるかは不明。Google Mapのストリートビューでざっくりと探してみたが、大昔過ぎてどこで撮影した写真なのかも判らな…

佐屋駅の白ポスト

愛知県愛西市、名鉄尾西線佐屋駅前の白ポスト。2002年撮影。当時はまだ佐屋町であったが、2005年の合併で愛西市となっている。 白ポストというよりは銀ポストで、当世風のステンレスタイプなのだが、かなり薄い素材を使っているのか触るとベコベコな状態で、…

城端駅の白ポスト

富山県南砺市、JR城端線城端駅の白いポスト。2004年撮影。 当時はまだ合併前で城端町だった。高岡の白ポストと同様に、青少年育成運動のシンボルマークがチューリップ型になっているのがいかにも富山県といった感じで和む。 位置的にはこのあたり。

三鷹市、5つ目の白ポストはどこにあるのか

これまで三鷹市で4基の白ポストを発見してきたが、三鷹市にはいくつの白ポストがあるのだろうか。例によって白ポストの現在さん経由で知った三鷹市公開の資料「男女平等参画のための三鷹市行動計画2022」の(25年度実績)によると三鷹市での設置情報は以下の…

三鷹市西部市政窓口前の白ポスト

↑の続き。三鷹市の白ポストシリーズ第四弾。今回は三鷹市西部市政窓口前の白ポスト(撮影日2017年1月4日)。三鷹市野崎。大沢の交差点すぐ。これまで見てきた三基との明らかな違いは天板部分が半円のアーチを描いていないこと。見事なまでの直方体ボディであ…

三鷹市三鷹台市政窓口前の白ポスト

↑の続き。三鷹市の白ポストシリーズ第三弾は、三鷹台市政窓口前の白ポストだ(撮影日2017年1月4日)。三鷹市井の頭。井の頭線の三鷹台駅から徒歩3分程度。このあたりは三鷹「台」とあるだけあって、平坦な地形が続く三鷹市では珍しい丘陵地域となっている。…