白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。白ポストを見かけた方はご一報ください。画像提供も歓迎。

福島駅の白ポストその2と福島市の白ポスト設置状況

↑の続き。福島市白ポスト話3回目(たぶんこれでひと段落)。こちらは2004年に福島駅の構内で撮影したもの。白と青のツートンカラーは同様だが、「白ポスト」の表記が投函口の下に位置しており、これまでの二つと比べて少々違った印象を受ける。

f:id:nununi:20170423235021p:plain

角度をつけてみるとこんな感じ。ポスト背面後頭部の曲線が無く、直方体に近い形状となっている。

f:id:nununi:20170423235016p:plain

投函口をアップした撮影したのがこちら。投函口が全面だけでなく、前後左右四箇所に設けられていることがよくわかる。360度どの方向からでも投函できるのは画期的と言える。この時点では壁に面して設置されており、せっかくの全方位仕様が活かされていないのだが、この白ポストが作られた当時にはそのようなニーズがあったのかもしれない。

f:id:nununi:20170423235010p:plain

なお、福島市白ポスト設置状況だが、2006年の少し古い記事でなおかつ2chからの孫引きで恐縮なのだが一部を引用すると以下のように記されていた。

同市は、JRと協議し06年7月、「修理費がかかるし、もっと効率良く回収したい」として、 南福島駅の隣駅となる金谷川駅(福島大の最寄り駅)に白ポストを移動させた。
同市青少年センターの五十嵐裕一所長は「修理の間はポストを置けず、回収もはか どらない。大学生は読み終わったら、白ポストに入れてほしい」と話している。

 

同市は、金谷川駅に移動したポストを含めてJR福島駅、東福島駅福島交通飯坂 温泉駅など市内の4駅に六つの白ポストを設置している。回収した有害図書やビデオ などは、03年度1571点▽04年度1719点▽05年度1443点に上る。

 

ただ、JR福島駅の東北線1番ホームに設置した白ポストに限れば、03年度63点▽ 04年度6点▽05年度は0点。このため、同市は福島駅東口広場に白ポストを移動 させた。五十嵐所長は「あまり人目につきやすい場所では、人は捨てづらい」と述べ、 人通りがありながらも人目につきにくい場所に決めた。福島駅西口に二つあった
白ポストも、これまで近かったため、離して置くことにした。

 

元ネタ:毎日新聞 2006年8月28日 福島:MSN毎日インタラクティブ (リンク切れ)

痛いニュース+@2ch掲示板
【福島】有害本、ビデオ、回収白ポスト破壊相次ぐ 「大学生は読み終わったら、白ポストに入れてほしい」 より転載

 ということなので、福島市白ポスト6基は以下の場所に設置されていることが推測できる。

〇福島駅(東口に1基、西口に2基)

東福島駅

金谷川 ※南福島駅に戻されていなければだが

福島交通飯坂温泉駅

 一つの自治体で6基の白ポスト設置は東日本では比較的多い部類に入る。福島市は意外にも白ポスト大国であった。いずれ確認しに行かねばなるまい。