白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。写真提供募集中です。提供してもいいよ!という方、もしいらしたら、コメント欄、メール、Twitter等でお知らせください!

白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです
白ポスト写真の提供募集中。
コメント欄、メール、Twitterでお知らせください!

水戸駅北口の白ポスト【水戸の白ポスト7/9】

水戸市白ポスト探索、終盤戦へ

全9基中、6基までを紹介してきたがいよいよ終盤戦に突入だ。7つ目の白ポスト水戸市HP情報に拠れば宮町1丁目ペデストリアンデッキ西側階段下にあるのだが、これはわかりやすく書けば水戸駅の北口」のことである。丸井や駅ビルのエクセル(但し本館の方)がある方と書けばより伝わりやすいだろうか。

中央郵便局から水戸駅までは700メートル程度、歩いて10分もかからない。水戸駅が見えてくる。「ペデストリアンデッキ西側階段下」は駅舎に向かって右側。バス停で言うと6番乗り場と7番乗り場の中間くらい。ペデストリアンデッキから降りてくるエレベータ乗り場の隣に目指す白ポストは設置されていた(12:20)。

こちらはポスト正面側から見た状態。ポストの後ろ側がロータリー。右にある柱がエレベータ部分だ。

f:id:nununi:20171029234918p:plain

水戸駅北口の白ポスト遠景

水戸駅は大きな駅なので駅前のロータリーもそれなりの規模である。わかりにくいかもしれないので、最初にストリートビューでの位置確認もしておこう。こちらではポストの背面から、つまりロータリー側からの視点となる。電話ボックスと、エレベータの間に白ポストがあることが判るだろうか。

水戸駅北口の白ポスト

直方体の本体に、方形の支柱、ゴシック体の文字というところまではお馴染みの外観だが、 台座部分はよく見てみると他とまったく異なる構造をしている。丸いか四角いかの違いはあれど、これまでに見てきた水戸市白ポストの台座は全てコンクリート製であったのだが、北口タイプは金属製なのである。しかも補強用に三角型のプレートが添えられており、これまで以上に鋭角的でシャープな印象を与えてくる。

f:id:nununi:20171029234905p:plain

水戸駅北口の白ポスト

非常にどうでもいい話だが、「白」の左下に張り付けられているイラストステッカーは「KRSW」とあることから尊師ーるではないかと推察される。

f:id:nununi:20171029234855p:plain

右から見た図

f:id:nununi:20171029234844p:plain

左から見た図

こちらは背面図。右側に見えるタイヤのステッカー、これもよく見てみると尊師ールであった。普及度合いスゴイな。この手のステッカーをベタベタ貼られてしまうのは、大きな駅に設置されている白ポストならではの試練である。

f:id:nununi:20171029234945p:plain

背面図

最後に2010年版との比較

こちらも再訪であるため、2010年撮影時のものとの比較を載せておきたい。中央郵便局前のものと同様にこちらもキレイになっている!台座部分は同一なので、やはりリペイントされたものと判断したい。

f:id:nununi:20171029234928p:plain

左:2010年往訪 右:2017年往訪

お次はこちら。

whitepost.hateblo.jp