白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。写真提供募集中です。提供してもいいよ!という方、もしいらしたら、コメント欄、メール、Twitter等でお知らせください!

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。写真提供募集中。
提供してもいいよ!という方、もしいらしたら、コメント欄、メール、Twitter等でお知らせください!

阪神・阪急今津駅の白ポスト

千日さんから白ポスト画像を送っていただきました!

本日ご紹介するのは、千日太郎さんから送っていただいた、阪急今津駅白ポストである。千日さんありがとうございます!関西方面の白ポストはなかなか見に行くことが出来ないので本当に嬉しい~。

千日さんのBlogはこちら。ほぼ全ての資産が定期預金のみという、金融リテラシーゼロのわたしとしてはいつも大変興味深く拝見させて頂いている。家を建てたり買ったりしたい方は必見である。

 千日さんの著作はこちら。

今津駅の西宮型白ポスト

今津駅兵庫県西宮市の駅。阪神本線の駅であり、阪急今津線の起点でもある。

白ポストは、千日さんによると「阪神電車の今津寄りの渡り廊下に上がる階段の脇に」に設置されていたとのこと。気になるビジュアルはこちら。

細長スリムの直方体ボディで支柱の無い自立タイプである。最大のチャームポイントは前面に取り付けられた回収口であろう。ドラえもんの四次元ポケットを想起させるデザインであり、しかも外部鍵の南京錠(ドラえもんの鈴部分に相当)が絶妙なアクセントとなっているのである。

f:id:nununi:20180526010444p:plain

今津駅白ポスト

側面からの写真も撮っていただいたので併せてご紹介したい。四次元ポケット状の回収口の愛らしさとは逆に、カクカクとした鋭角的なデザインであることが良くわかる。この白ポストの角に頭をぶつけたらかなり危険なことになるだろう。

f:id:nununi:20180526010437p:plain

今津駅白ポスト側面図

ストリートビューで確認してみるとこのような立ち位置。駅舎と階段も見て取れるのでだいたいの設置箇所が判るのではないだろうか。

西宮市は白ポストの王国

西宮市は白ポスト発祥の地とされる尼崎市に隣接しており、今もなお旺盛な意欲をもって設置活動を行っている自治体の一つである。

西宮市HP西宮市次世代育成支援行動計画についてによると、

白ポスト有害図書類回収)
市内 16 か所に白ポストを設置し、青少年にとって有害な図書類を回収し、焼却処分する。
有害図書類回収数
2,954 点

とあり、市内にはなんと16基もの白ポストが設置されていることが判る。これはお隣の尼崎市の6箇所をはるかに上回る数である。ちなみに西宮市の人口は48万7千人、尼崎市のそれは約45万人なので(いずれも2018年の推計人口)大差はない。ただ、市の面積は西宮市が約100キロ平米、尼崎市が50キロ平米とほぼ倍の広さを有しており、西宮市は市域にまんべんなく白ポストを設置するためにこれだけの数が必要であると判断しているのかもしれない。

16基の白ポストが何処に設置されているのかは西宮市のHPでは開示されていない。しかしながら白ポストの現在さんの継続的な調査により14基まではその場所が判明している。以下、当該箇所の引用である。

報告者は、福知山線生瀬駅西宮名塩駅、阪急西宮北口駅・夙川駅、阪急と阪神今津駅前、東海道本線甲子園口駅・西ノ宮駅、阪神武庫川駅甲子園駅久寿川駅西宮駅の11駅12件と、越木岩公民館(地図:苦楽園口駅西側道なり500m)の1件、そして武庫川団地中央バス停の1件の計14件を2014年から2016年にかけて現認している。 

なお、当Blogではこれまでに夙川駅の白ポストを西宮市の白ポストとして以前に紹介している。他にもう数点ストックがあるので、こちらについてはいずれエントリを書ければと考えている。

白ポスト画像の投稿募集!

狭いようで日本は広く、減ってきているようでそれでも白ポストの数はまだまだ多い。わたし一人で撮影できる白ポストは数に限りがあり、日本各地の皆さまに助けて頂けるとこのBlogも更に幅が広がっていく筈である(たぶん)。皆さまからの画像提供を、伏してお願いする次第。

画像を提供頂ける方はこちらから(メーラが起動する)。

f:id:nununi:20180527194110p:plain

メーラが正常に起動しない方は、恐れ入りますが下記まで直接メールをお願い致したく……。その際、★マークは@に置き換えてからお送りください。

sayomaruziro★excite.co.jp