白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。写真提供募集中です。提供してもいいよ!という方、もしいらしたら、コメント欄、メール、Twitter等でお知らせください!

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。写真提供募集中。
提供してもいいよ!という方、もしいらしたら、コメント欄、メール、Twitter等でお知らせください!

狛江市役所前の白ポスト(2017年版)

これまでのあらすじ

12月はなにかと忙しく、なかなか更新が進まなかった。年内に更新を終える筈だった狛江市編だが、改めて再開したい。

2003年に確認して以来、十数年ぶりに狛江市の、小田急バス狛江営業所前を通りかかったところ、かつては存在が確認できた狛江市の白ポストが撤去されていることを発見。そのあらましは下記に。

驚愕した筆者は、直ちに狛江市内の白ポスト再確認の旅に出たのであった。

狛江市役所前の白ポスト(2003年版)

筆者がまず向かったのは狛江市役所である。ここで2003年往訪時の姿を確認しておこう。こちらは過去にも記事をあげているのでまずはこちらをご紹介。

f:id:nununi:20171225002221p:plain

2003年往訪時の狛江市役所前白ポスト

当時の設置箇所は狛江市役所前のバス停後ろ部分。市役所敷地内の柵の前に設置されていた。前述したとおり、狛江市には駅設置の大容量型の六角柱緑ポストと、省スペース型の三角白ポストの二種が存在するが、こちらは後者に該当する。ちなみにポストの右側に見える銀色のフレームは市の掲示板スペースである。

2017年版の姿はこちら

狛江市役所近くまで来たところで、あっさり存在を確認できた。位置関係はこんな感じ。右側の白い建造物が市役所。赤い電話ボックス左側の屋根があるスペースは狛江市役所前のバス停で、白ポストはその左端に設置されていた。

f:id:nununi:20171225002140p:plain

狛江市役所前の白ポスト遠景

道路を渡って、現物をよく見てみよう。ポスト正面を拡大して撮影したのがこちら。右側に狛江市の掲示板スペースが確認でき、位置的にはほぼ同一の場所に引き続き置かれていることが伺える。

f:id:nununi:20171225002211p:plain

狛江市役所前の白ポスト近影

右と左、それぞれ角度をつけた視点からそれぞれ一枚。

狛江市の三角型白ポストは三面あるうちの二面に投函口が設けられており、残る一面は投函口はなく、回収口が下部に備え付けられている。投函口のある二面を前面に出した方が効率が良い気もするが、それでは視認性に問題があるのか、だいたいこのように投函口のあるどちらかの面を正面を向けて置かれている。

f:id:nununi:20171225002203p:plain

右から見た図

f:id:nununi:20171225002156p:plain

左から見た図

投函口部分を拡大するとこのような状態。上から見るとこの白ポストのトンガリ具合がよくわかる。三角形型の白ポストは全国的にも珍しい。収容量が減るし、安定性も悪くなる。狛江市ならではの特徴と言える。

f:id:nununi:20171225002147p:plain

正面から拡大図

ストリートビューでおさらいしつつ、現状のまとめ

ストリートビューでもいちおう見ておく。こちらも2017年9月撮影のデータのもよう(現時点ではね)。ほぼ同じ時期なのでさすがに状況は変わっていない。

そしてここまでの状況をマップ化してみた。

グレーが前回往訪し、設置が確認できなかった小田急バス狛江営業所前。赤が今回確認した狛江市役所前である。残る4箇所の黄色い印は、これより確認を進めていく状況未確認の狛江市の白ポストとなる。こちらは調査の経過に従って修正していく予定。

 次回は、狛江市役所から徒歩数分、小田急線狛江駅の白ポストの設置有無について確認していきたい。ここまでは年内に更新できる(はず……)。

whitepost.hateblo.jp