白ポスト写真館

全国各地の白ポスト写真を淡々と紹介していくblogです。白ポストを見かけた方はご一報ください。画像提供も歓迎。

神奈川県の白ポスト

根府川駅の白いきっぷ入れ

少し寄り道して根府川駅へ 水戸市の白ポストを紹介中なのだが、ちょっと寄り道して小田原市の白ポストネタおまけ編。 JR東海道線根府川(ねぶかわ)駅のお話。 小田原駅から二つ先の根府川駅は、ホームに降り立つと目の前がいきなり海!太平洋!という素晴ら…

小田原市の白ポストまとめ

小田原市内の白ポストをまとめてみる というわけで、小田原市内の白ポスト13基のまとめである。まずは位置関係をMapで確認してみよう。さすがに13基も設置されているとなかなかに壮観と言える。ちょっとわかりにくいが、ほぼ万遍なく市内各所を網羅している…

小田原駅西口の白ポスト【小田原市の白ポスト13/13】

小田原市最後の白ポストは何処に? 小田原市の白ポスト紹介、JR沿線編の詳細版が終わった時点で12/13。最後の一つはどこにあるのか?と思わせぶりに終わったところで、実はここで小田原駅に戻ってくるのである(円環的な紹介構造)。小田原の賑わいは小田原…

下曽我駅の白ポスト【小田原市の白ポスト12/13】

小田原市の白ポスト紹介、JR沿線編の詳細版もこれが最終回だ。JR東海、御殿場線は下曽我駅の白ポストである。国府津駅から出ている御殿場線は、なかなか乗車の機会が無く、ついつい忘れてしまいそうになるが、この駅にも白ポストはあったのである。念のため…

早川駅の白ポスト【小田原市の白ポスト11/13】

小田原市の白ポスト紹介、JR沿線編の詳細版四回目はJR東海道線早川駅である。小田原駅の一つ先。小田原市でもっとも南に設置された白ポストとなる。 位置関係はこんな具合。駅舎入口向かって左手に設置されていた。2006年の撮影。小田原駅を過ぎるとまだまだ…

鴨宮駅南口の白ポスト【小田原市の白ポスト10/13】

小田原市の白ポスト紹介、JR沿線編の詳細版三回目。前回はJR鴨宮駅北口の白ポストを紹介したが、この駅にはもう1基、南口側にも白ポストが存在するのだ。位置的にはこのあたりね(見えてないけど)。2006年撮影。 天板部分に傾斜がつけられていた北口タイプ…

鴨宮駅北口の白ポスト【小田原市の白ポスト9/13】

小田原市の白ポスト紹介も終盤戦。JR沿線編の詳細版二回目はJR東海道線の鴨宮駅、北口に置かれた白ポストである。北口の階段を出てすぐ左。横浜銀行のATMの左わきに置かれていた。位置関係的にはこんな感じ。2006年撮影。 郵政赤ポストとシンメトリカルな位…

国府津駅の白ポスト【小田原市の白ポスト8/13】

そろそろ軌道修正。小田原市の白ポスト紹介、最終章は↑の詳細版、JR沿線編である。一つ目はJR国府津(こうづ)駅の白ポスト。東海道線の駅であり、御殿場線の起点ともなっている。 小田原市の白ポストとしては珍しく、国府津駅の白ポストは改札内設置であっ…

栢山駅の白ポスト【小田原市の白ポスト7/13】

小田原市内の白ポスト紹介、小田急線沿線編のラストは栢山(かやま)駅の白ポストである。撮影時期的にはこれがもっとも古く2004年に撮ったもの。箱根に寄った帰りに立ち寄ったようなのだが、当時の記憶が全くなく、なぜ栢山駅にいきなり降り立つ気になった…

富水駅の白ポスト【小田原市の白ポスト6/13】

小田原市内の白ポスト紹介、小田急沿線編↑の詳細版。続いては富水(とみず)駅の白ポストだ。こちらも2006年撮影。 フラットな造形であり、前方にせり出した台座を持つ。井細田駅、五百羅漢駅とほぼ同一の形状と判断して良いだろう。寄贈は「小田原喫茶組合…

蛍田駅の白ポスト【小田原市の白ポスト5/13】

小田原市内の白ポスト紹介、お次は↑の詳細編。小田急沿線の白ポストたちの登場である。2006年撮影。まずは蛍田(ほたるだ)駅の白ポストから。 横から見るとこんな感じ。フラットな造形であり、井細田駅、五百羅漢駅で見られた薄型スリムタイプと近似して見…

五百羅漢駅の白ポスト【小田原市の白ポスト4/13】

↑の詳細編。今回は大雄山鉄道、五百羅漢駅の白ポストの登場である。2006年撮影。 前回紹介した井細田駅タイプとほぼ同一形状の薄型スリムタイプだ。このタイプは収容量が少なそうなのが個人的に心配だったりする。 寄贈元は「小田原白梅ライオンズクラブ」と…

井細田駅の白ポスト【小田原市の白ポスト3/13】

↑の詳細編として今回は大雄山鉄道の井細田駅の白ポストをご紹介したい。こちらは駅のホーム上に設置されていた。2006年の撮影。 ほとんど屋外設置のような条件は箱根板橋タイプと大差ないように思えるが、こちらの見た目は意外に綺麗。どのような環境の差が…

箱根板橋駅の白ポスト【小田原市の白ポスト2/13】

↑の詳細編。沿線別の調査状況を紹介し終えたので、改めて個々の白ポストの実情に迫っていきたい。まずは箱根登山鉄道唯一の白ポスト、箱根板橋駅のものから。2006年の撮影。 先だって紹介した小田原駅東口の白ポストと比較すると随分形状が異なるが、おそら…

小田原市の白ポスト、JR編

JR線の白ポスト探索 小田原市内の白ポストを路線ごとに紹介していく試みも今回がラスト。JR編である。ちなみにヘッダー画像の小田原駅は改修前の2000年に撮影したもの。わずか十数年前とはいえ、現在の近代的なオシャレ駅舎(下図)と比べると随分と変わって…

小田原市の白ポスト、小田急線編

小田急線の白ポスト探索 小田原市内の白ポストを路線ごとに紹介していく不毛な試み、第三回は小田急線である。撮影は2004年、2006年、2007年と散発的に行われている。いちおう書いておくが、「小田急」はそもそも「小田原急行鉄道」であり、当然のことながら…

小田原市の白ポスト、大雄山線編

大雄山線の白ポスト探索 小田原市内の白ポストを路線ごとに紹介していく試み、第二回は伊豆箱根鉄道大雄山線である。いずれも撮影は2006年。 小田原から終点の大雄山まで12の駅でこの路線は構成されているが、そのうち緑町、井細田、五百羅漢、穴部、飯田岡…

小田原市の白ポスト、箱根登山鉄道編

箱根登山鉄道の白ポスト探索 小田原市内に数多く存在する白ポストだが、今回はこれらを市内を走る鉄度路線毎に探訪していく。まずは箱根登山鉄道から。調査は2006年~2007年にかけて実施。 小田原から箱根湯本を経て終点の強羅まで、11の駅で構成されている…

小田原駅東口の白ポスト【小田原市の白ポスト1/13】

南関東最大の白ポスト王国「小田原」編スタート さて遂に小田原市の白ポストを取り上げたいと思う。鉄道好きな方であればご存知な方も多いかと思うが、小田原は非常に鉄道が充実した自治体で、JR(東日本・東海・貨物)、小田急、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道(…

茅ヶ崎駅の有害図書追放ポスト

2006年撮影。神奈川県茅ケ崎市、JR茅ヶ崎駅の白ポスト。というか、有害図書追放ポスト。南口にのみ設置。北口側では確認できなかった。特徴は見れば一目瞭然で、貴重な木製の白ポストである。寄贈稲岡ハウジング株式会社とあり、不動産会社ならではの製作の…

寒川町のてんとう虫ポスト君まとめ

神奈川県寒川町のてんとうむし型白ポスト。4基揃ったのでまとめ。 せっかくなので4基を並べて比較してみよう。一見同じに見えるてんとう虫型白ポストだが、よく見ると微妙な色の濃淡や、頭部や羽部分の曲線の違いがわかり、なかなかに興味深い。 では、改め…

倉見駅のてんとう虫ポスト君

↑の続き。神奈川県寒川町シリーズもこれで最後。JR相模線、倉見駅。寒川町のてんとう虫型白ポストの第四弾である。これまでの三基と同様に2004年撮影のもの。 位置関係的にはこんな感じ。ちょっと見にくいが、駅向かって正面左の電話ボックスの脇に設置され…

宮山駅のてんとう虫ポスト君

↑の続き。神奈川県寒川町。JR相模線、宮山駅前。てんとう虫型ポストの第三弾である。せっかくなので寒川町型の白ポストはここですべて紹介してしまおう。これまでと同様に2004年撮影のものである。 わかりにくいけど、設置個所は駅舎向かって左側。ちょっと…

寒川駅北口のてんとう虫ポスト君

↑の続き。以前に紹介したJR相模線、寒川駅前のてんとう虫型白ポストだが、今回は北口に設置されている方をご紹介したい。こちらも2004年撮影。形状は変わらないが、よく見比べてみると「郵便ポストではありません」の表記等、微妙に文字の入り方異なっている…

寒川駅南口のてんとう虫ポスト君

JR相模線。寒川駅前に鎮座するのはてんとう虫型の白ポスト。全国に白ポスト数ある長で、形状のユニークさでは屈指ではないかと思われる。2004年撮影。寒川町内にあと数基設置されている。 ※2017/3/17追記 正確に言うと寒川駅「南口」の白ポストだった。 つい…